生活の党 前衆議院議員:三宅雪子(みやけゆきこ)オフィシャルWebサイト
すべての人に公平な社会
お互いをいたわりあう社会
皆に居場所のある社会
生まれてきた環境で子どもの未来を決めてしまってはいけない!すべての希望する人が大学まで進学し、努力次第で公平にチャンスが与えられる...そういった社会を目指します。
2050年には「2.5人に1人が65歳以上」という超高齢社会を迎えます。福祉サービスの充実はもちろん、お互いに声をかけ合い支え合う“助け合いの社会”にしなければいけません。
男性が80.79歳(前年80.50歳)、女性が87.05歳(同86.83歳)と超高齢化を迎えた今、これからは、老後の生活が大切になってきます。高齢者の方を独りぼっちにしないなど、孤独死を防ぐための地域コミュニティーを確立します。
  2019.06.26
ご支援のお願い

皆様

 様々な活動で頑張っています。
 三宅雪子を応援して頂けますと幸いです。

yukiko55.gif

  2019.02.10
「国民投票を知ろう」フライヤーをご利用下さい

この「国民投票を知ろう」のフライヤーをプリントしてご使用下さい。
QRコード付です。

#自民党の憲法改悪反対 #国民投票は公正に

DGFG.jpg

人気ブログランキングへ

◆まぐまぐメルマガ『三宅雪子のこわいものしらず
初月無料 第1・2・4金曜日発行 5つのコラムで構成されています。

  2019.07.19
【速報】青林堂裁判、勝利和解!

ニュースが飛び込んできました。「聞いてない!」と騒いでいたら、法廷ではなくラウンドテーブル(書記官室など小部屋での話し合い)で外部者はいなかった場での和解だったそうです。

以下、応援ブログから。

【速報】青林堂裁判、勝利和解!
2019/07/19 16:06


会社と社長と専務が自らの行為について、組合員の中村さんに謝罪。組合に対する行為についても重く受け止め謝罪。また、解決金を支払うこととなりました。
詳しくは後日ご報告します。

なお、青林堂闘争は、本裁判の他に、来週命令交付が予定されている不当労働行為救済申立事件と名誉毀損等を争っている出版物「中小企業がユニオンに潰される日」事件が残っていますが、全面勝利に向け、闘い抜きます。

代理人(弁護士)の佐々木亮弁護士ツイート。

「きのう裁判所が終わる時間(17時)を大きく超えての折衝でしたが、なんとか成立しました。よかったです!」

夕方、原告の中村基秀さんともお話させて頂きました。昨年は取材にも行かせて頂きましたし、6月の証人尋問も傍聴しました。勝っても負けても裁判はつらいもの。しかも、まだあるんですね・・・頑張ってください。

  2019.07.18
(大量懲戒請求事件)7月18日佐々木・北弁護士弁論傍聴

今週は、16日(被告が急遽欠席)17日、18日と弁論があり、私は18日に行ってきました。

佐々木弁護士は欠席。北弁護士と代理人出席。被告と代理人計3名

北弁護士は夏ヤセしたようでした。

13時半に始まり、30分は優に超え・・・原告(被告は?です)傍聴人はぐったり。

この「2次訴訟」は選定当事者が見かけも普通(失礼)のため(代理人もいますし)普通の裁判のように進行しています。

この2次訴訟はかなり長引きそうとのこと。その理由は、また別途。最近は「併合」や「分離」やら、裁判の数が増えた上にややこしくなっています。

saibansyomae.png

  2019.07.16
「母国へ帰れ」日米ネトウヨ

7月14日~15日のトランプ大統領のツイートが物議を醸しています。

「祖先の出身地が外国の女性下院議員は母国へ戻るべき トランプ氏投稿」
(7/15(月) 3:50配信 AFP=時事)

ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は14日、
祖先の出身地が外国の民主党女性「下院議員に、母国に「戻る」べきだと述べた。
これを受け、民主党幹部はトランプ氏を「人種差別主義者」「排外主義者」と呼んだ

主にコルテスなど民主党の非白人の女性議員ら4人が中心となってトランプ大統領への批判を高めています。

今まで日本でもネトウヨや差別主義者の常套句だった「母国へ帰れ」

これをアメリカの大統領が自らツイッターで発信したのですから、驚きます。

ちょうどこの数日前、日本では福岡のソフトバンクホークスのサファテ選手のSNSで発信が問題になっていました。

アメリカの女子サッカーでワールドカップMV演習優勝選手でもあり、レズビアンを公言しているピノー選手に対して「アメリカから出て行け(アメリカが嫌なら出ていけば)」とツイートして炎上したのです。ピノー選手が「優勝してもホワイトハウスへ行かない」と述べていたことに腹を立てていたた模様。

過去の投稿を見ると、サファテ選手はかなりのトランプ氏の支持者で、差別的なものが見受けられました。たまたま英語だったから、わからなかったんですね。

そもそも多国籍他人種の国のアメリカにおいて、国民に「嫌だったら母国(出身国)へ帰れ」というのはナンセンスだと思います。

さて、謝罪どころか、開き直ったツイートを続けるなど、トランプ氏は一歩も引かぬ構え。
これからどうなるのでしょうか?

  2019.07.14
noteはじめました

この度 noteはじめました

応援よろしくお願いします

高齢者はなぜネトウヨにはまったか ~これはカルトかカルトでないのか~①

日刊ゲンダイ連載中のものに大幅加筆しています。


(大量請求事件 note始めました)

note

活動のためのご支援のお願い

info@miyake-yukiko.com 宛に、
「寄附」とご明記の上、お名前、ご住所、お電話番号(任意)
日本国籍の有無をメール送信後、お振込み頂ければ幸いです。

・三井住友銀行 赤坂支店(825)
 普通 8812964 アジア政経フォーラム 代表 三宅雪子
・ゆうちょBK 口座 00170ー3607596
アジア政経フォーラム
寄付金控除にはなりません。

人気ブログランキングへ


政治ランキング

  2019.07.12
連合会見 6月文字起こし(三宅質問部分)

6月の会見の文字起こしです。
最初が私、9回中3回質問しました。


こちらから

  2019.07.12
(大量懲戒請求事件)大量懲戒請求受けた3弁護士、賠償提訴へ 52人に計1650万円

大きなニュースが飛び込んできた。

  2019.07.12
まぐまぐ「こわいものしらず」7月5日号より~当たり前でないことが当たり前に~

皆さん、「買収」「買収罪」ってご存じですよね?

  2019.07.12
心からのお願い

今日は事務所で3人にスタッフやボランティアさんと事務作業でした。
事務所からもらってない立て替え金は数十万を超えて、ため息が出るばかり。
(昨日書いた金額をはるかにこえていたので修正)
ちょうどパソコンやらプリンターやらも寿命?になり。

でも、諦めません。

懲戒請求の取材は続けたいし、来年は「スーパーチュースデー」の取材に行きたい。

英語の勉強もしています。私は簡単なニュースはわかる程度。猛勉強が必要ですね。

カンパお願いで中傷はありますが、どうぞ。
疚しいことはゼロです。ミスはあるかもしれません。

政治団体へのカンパのバーは高いと言われます。
ぜひ、note でご支援ください
名前はでません。
取材を続けさせてください。
300円は明日の活動に繋がります。

あわせて、いらなくなった「嫌韓本」「ネトウヨ本」「法曹関係」お譲り頂けますと幸いです。miyake.cal@gmail.com にご連絡ください。


三宅雪子

note

活動のためのご支援のお願い

info@miyake-yukiko.com 宛に、
「寄附」とご明記の上、お名前、ご住所、お電話番号(任意)
日本国籍の有無をメール送信後、お振込み頂ければ幸いです。

・三井住友銀行 赤坂支店(825)
 普通 8812964 アジア政経フォーラム 代表 三宅雪子
・ゆうちょBK 口座 00170ー3607596
アジア政経フォーラム
寄付金控除にはなりません。

人気ブログランキングへ


政治ランキング


  2019.07.11
特定枠

衆議院より参議院の選挙制度はややこしい。毎回この説明に時間が取られます。でも、知ってくださいね。

  2019.07.11
(弁護士らへの大量懲戒請求事件)闘うふり。勝っているふり。

まず、今のブログはホンモノだと仮定して。

ため息が・・・。これだけ負けてもまだ強気のブログ主界隈。ブログ読者を引きつけるには闘い続け、「勝っているふり」をしなければいけないのだろう。

いわく・・・

「攻防はこれからである。「在日コリアン弁護士協会と反日連合勢力」と日本人という図式がはっきりとしてきて、日韓断交が見えてきたが、まだ油断はできない。

そんな構図ないし。

懲戒請求者は、裁判長の「心証」が、判決に影響することをわかっていない。あんな法廷の態度で勝てると思っているなら、舐めすぎている。

  2019.07.11
(大量懲戒請求事件)弁護費用問題

ブログ主が読者を煽って弁護士らへ大量懲戒請求させた事件。

「弁護士だから」と弁護費用が認められない判決が一部ある件について、同業者の先生方から意見が出ている。

佐々木・北弁護士らは、ついこの間まで毎回裁判には、出廷していた。2人の判決で弁護士費用が認められないケースがあるので、出廷してることが影響があるのか気になっていた。

他の弁護士では満額認容は目立つからだ。

サイ太弁護士ツイート

「不法行為で弁護士費用の請求を認めた判例(最判昭和44年2月27日民集23巻2号441頁)は,「一般人は弁護士に委任するにあらざれば,十分な訴訟活動をなし得ない・・・ことが通常」という理由を挙げていて,弁護士が原告になる場合は弁護士費用が認められないのは当然という話になりそうです」

たまたま自分でできるからと、それを理由に減額されるのはなんだか納得いかず。

そう思っていたら、同業者の先生方のほとんどが理不尽だと述べていた。

医師だったら、病気になったら自分で治療しろ、みたいな話だ。一方、今日の嶋﨑量弁護士の判決は満額認容(被告訴訟負担)なので、やはり出廷しているのが理由なのだろうか?

確かに「原告」(もしくは被告)としては「弁が立つ」ので、裁判は有利だ。


活動のためのご支援のお願い

info@miyake-yukiko.com 宛に、
「寄附」とご明記の上、お名前、ご住所、お電話番号(任意)
日本国籍の有無をメール送信後、お振込み頂ければ幸いです。

・三井住友銀行 赤坂支店(825)
 普通 8812964 アジア政経フォーラム 代表 三宅雪子
・ゆうちょBK 口座 00170ー3607596
アジア政経フォーラム
寄付金控除にはなりません。

人気ブログランキングへ


政治ランキング

(大量請求事件 note始めました)

note

  2019.07.11
日刊ゲンダイ 「高齢者はなぜネトウヨにはまったか」第14回目掲載日です。

延長になりまして第14回目です。



nikkan-gendai.gif

日刊ゲンダイ7月12日号(11日発行)
genndai0711.png

  2019.07.11
(大量懲戒請求事件)私の思い

日刊ゲンダイの連載「高齢者はなぜネトウヨにはまるのか」は、

nikkan-gendai.gif

ネトウヨブログに煽られた弁護士らがブログ読者に大量懲戒請求された事件を扱ったものです。

  2019.07.09
「在日コリアン強制退去デマ」から4年。

2015年7月9日。「在日コリアン強制退去デマ」在日コリアンの方々にとっては忘れられない日でしょう。


miyake_yukiko35をフォローしましょう

このウェブサイトは三宅雪子事務所が主体となり作成・運営しています。
このウェブサイトの運営には政治資金は使われておりません。
コンテンツ内で使用する三宅雪子本人のイラストの著作権は「漫画の新聞」にあります。
※転載、引用をご希望の方はinfo@miyake-yukiko.comまたは下記事務所までご連絡ください。
[三宅雪子事務所] 〒108-0073 東京都港区三田3丁目4番3号RIPL9
Tel.080-4966-8838
Copyright (C) 2011 miyake-yukiko.com All rights reserved.

 
アクセスカウンター